日本精神分析学会・演題登録フォーム

Top はじめにお読みください

* 印の項目は必ずご記入ください。
【基本情報】
投稿者氏名 *    姓
フリガナ * セイ
会員番号 * 595-
 例:1234567(半角数字)
学会認定 *
所属組織 *
例)山田大学病院
職種 *           ( )
症例の精神分析的精神・心理療法の実施機関


 (
連絡先     
住所 * -
TEL * 例 03-0234-4321
FAX    例 03-0234-4322
E-mail * 例 seishin@bunseki.co.jp
E-mail * (再確認)
パスワード * 8〜10文字
パスワード * (再確認)

【共同研究者情報】
(1) 会員番号 595- 氏名 
所属

例)山田大学病院
(2) 会員番号 595- 氏名 
所属
(3) 会員番号 595- 氏名 
所属
(4) 会員番号 595- 氏名 
所属
(5) 会員番号 595- 氏名 
所属
(6) 会員番号 595- 氏名 
所属

【使用機材】
使用機材 *     

【演題情報】
演題名 *

副題含め30文字以内
キーワード 第一 *
第二 *
第三 *
第四   
第五   
部門 *




【演題】 *(総文字数は3200〜4000字)

ご注意 ※入力する前に必ずお読みください。

  1. 総文字数は3200字以上4000字以内です。
  2. 上付き文字が必要なときは、文字の前後を<SUP>と</SUP>で囲ってください。
    (例)Na<SUP>+</SUP> は Na+ となります。

  3. 下付き文字が必要なときは、文字の前後を<SUB>と</SUB>で囲ってください。
    (例)H<SUB>2</SUB>O は H2O となります。

  4. イタリック文字が必要なときは、文字の前後を<I>と</I>で囲ってください。
    (例)<I>c-fos</I> は c-fos となります。

  5. 太文字が必要なときは、文字の前後を<B>と</B>で囲ってください。
    (例)<B>太文字</B> は 太文字 となります。

  6. アンダーラインが必要なときは、文字の前後を<U>と</U>で囲ってください。
    (例)<U>アンダーライン</U> は アンダーライン となります。

  7. 抄録本文内で改行を入れたいところには、改行したい文の頭に<BR>を記入してください。「リターン」キーもしくは「エンター」キーをタイプしても改行にはなりません。<BR>は<br>でも結構です。必ず半角で入力してください。

  8. 上記の記号との混乱を防ぐため、抄録本文内でおよびの記号を使うときは(たとえばp<0.05、CO>2.2が挙げられます)、必ず全角の<および>を使ってください。
    (例)×p<0.05  ○p<0.05 

  9. ①、②、③のような丸付数字、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲのようなローマ数字は等の記号文字は文字化けの原因となりますので使用しないで下さい。ローマ数字は、英字の組み合わせで、II,VI,XIの様に入力してください。

あと4000文字

   


入力内容をチェックの上、「次ページへ」ボタンをクリックしてください。